老人ホームの種類

老人ホームと一言でいっても、
いろいろな種類があります。

 

例えば、リハビリや認知症のケアを目的にした
「老人保健施設」
があります。

 

自立できる人であれば
「ケアハウス」
というのがあり、こちらは利用料が安い
という特徴があります。

 

バリアフリーなどの設備が
充実している、民間の高齢者向け
賃貸マンションや賃貸住宅もあります。

 

さらに、重度の介護が必要な場合は
「特別養護老人ホーム」
という施設があります。

 

こちらは国や自治体から
補助金が出るケースも多いのですが、
その分、当然ですが入居希望者も多く、
入居待ちになっている施設も多いです。

 

 

というように、いろいろな種類があることが分かりますね。

 

今後はさらに高齢社会が進みますから、もっとたくさんの
種類が増えることも予想できます。

 

老人ホーム・介護施設の検索なら【HOME'S介護】

老人ホーム 種類記事一覧

老人ホームとはそもそもどんな施設なのか?本当に把握していますか?今は種類も増えてきたので一概に「こんな施設や〜」とは言えなくなってきています。まあ、ざっくり言えばお年寄りが住むことを目的に作られている施設ということになりますが。。ただの住居施設というだけでなく、「介護」という観点も関わってきますので、健康状態などによってもどこに住むか?を決めていく必要があります。あとは当然、費用の面も関係してきま...